口内を除菌しよう

念入りにケアをしよう

歯磨きは、1日に3回する人が多いです。
食後に歯を磨く習慣は良いですが、夜の歯磨きは特に念入りに行ってください。
その理由は、夜に虫歯菌が活発に動くからです。
ですから夜の歯磨きが適当だと、虫歯菌が虫歯を作ってしまいます。
そこで、マウスウォッシュを用意しましょう。
マウスウォッシュはブラッシングをし、糸ようじや歯間ブラシを使った後の最後の仕上げに使います。

マウスウォッシュで口をゆすいで、軽くブラッシングをしましょう。
すると歯がツルツルになり、汚れを落とせます。
遅い時間に帰宅して、歯を磨く時間がない時でもマウスウォッシュぐらいは使いましょう。
また小さい容器に移し替えて、マウスウォッシュを持ち歩くのも良い方法です。
すると外食の後でも、口内のケアができます。

フッ素が含まれたマウスウォッシュ

マウスウォッシュを購入する際は、含まれている成分に注目してください。
フッ素という成分が含まれていたら、虫歯予防に大きな効果を期待できるのでおすすめです。
フッ素は汚れを落とすだけでなく口内を殺菌し、歯をコーティングして、汚れがつかないように守ってくれる能力を持っています。

就寝前にフッ素の含まれるマウスウォッシュで口をゆすいでおけば、寝ている間に虫歯菌が活動することはありません。
たくさんのマウスウォッシュが販売されていますが、フッ素が含まれた製品は多いので、迷うことはないと思います。
さらに低刺激タイプでも、虫歯予防はできるので安心してください。
刺激が苦手な人はこちらを使い、無理なくケアを続けましょう。


この記事をシェアする